支持率低下、「政治とカネ」も=官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は12日午後の記者会見で、時事通信の世論調査で内閣支持率が30.9%に続落したことに関し「数字は数字として、真摯(しんし)に受け止めなければならない」と述べた。低下の原因については「鳩山政権が訴えてきた人への投資、『命を守る』ということに対する実感が、予算執行上表れてきていない。『政治とカネ』についても批判されているのは事実だ」と指摘した。 

【関連ニュース】
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ
民・公、際立つ接近=他の与党は警戒
「いずれ内閣改造ある」=民主・山岡氏
国民、政権交代実感できず=平野官房長官
前原氏「歴史的使命感で判断を」=小沢氏進退、支持率続落で閣僚発言

<殺人容疑>2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
南の島が危ない 陸自配備の兆しなし(産経新聞)
<雑記帳>豊後水道の魚は“億ション”暮らし 大分・津久見(毎日新聞)
海水浴場を原則禁煙に=都道府県初の条例成立へ−神奈川県(時事通信)
天下りトップが実質8割、仕分け対象50法人 所管官庁OBの受け皿に(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-03-19 20:23


<< <鳩山元総務相>自民離党 邦夫... <裁判員裁判>「制度は違憲」覚... >>