<社民・福島党首>普天間移設で米議員と会談(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は10日、米下院外交委員会アジア太平洋・地球環境小委員会のファレオマバエンガ委員長(民主党)と東京都内で会談し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について意見交換した。福島氏は「沖縄の世論は県外移設を求めている」と伝え、ファレオマバエンガ氏は「沖縄の人々の気持ちが大事だ」と応じた。【白戸圭一】

【関連ニュース】
福島社民党党首:下地島移設案「3党で協議」
福島少子化担当相:仏をモデルに「子ども基金」創設模索
普天間移設:社民党首「下地島も考慮する」 小沢氏が提起
福島消費者相:橋下知事と激論 ステッカー法的効力で
子ども手当:社民「党内不一致」 所得制限巡り

しゅうじのブログ
終わりなき旅
競馬情報
クレジットカード現金化
カードでお金
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-01-12 18:21


<< 上野動物園に「北限のニホンザル... 15歳未満、より早い経過で死亡... >>