6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)

 政府は4日夕、内閣府で児童ポルノ排除対策ワーキングチーム(議長・大島敦内閣府副大臣)の初会合を開き、インターネット上の違法画像を閲覧できなくする仕組みの構築や、児童ポルノ廃絶への啓発を内容とする総合対策を6月上旬をめどにまとめる方針を決めた。
 同日はまた、日本ユニセフ協会大使でタレントのアグネス・チャンさんを招き、海外での児童ポルノの実態について説明を受けた。アグネスさんは「どうすれば子どもたちを救うことができるか、知恵を出し合ってほしい」と呼び掛けた。 

高額日当、総務省顧問に国会議員OB11人(読売新聞)
ボクシング 亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」(産経新聞)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-10 04:48


<< 両堂記 東大寺二月堂全焼時の様... 介護保険の事務手続き見直しで意... >>