<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

山本病院、死亡時刻を2時間遅らせカルテ記載(読売新聞)

 奈良県大和郡山市の医療法人雄山会「山本病院」(解散)の業務上過失致死事件で、元理事長の山本文夫被告(52)(詐欺罪で実刑判決を受け控訴中)らが2006年6月、肝臓手術で失血死させたとされる男性(当時51歳)の死亡時刻を、実際より2時間遅くカルテに記載していたことがわかった。

 また、ともに手術をした元勤務医の塚本泰彦容疑者(54)は山本被告の指示を受けて、死因を「急性心筋梗塞(こうそく)」と改ざんしたと供述、県警は手術中の死亡を隠蔽(いんぺい)しようとしたとみている。

 奈良県が07年1月に実施した聞き取り調査で、山本被告は、〈1〉手術は午後1時半頃に終了〈2〉男性を病室に戻した後、急激に血圧が低下した〈3〉約2時間、心臓マッサージなど心肺蘇生(そせい)を試みたが、同3時39分に急性心筋梗塞で死亡した――などと説明。カルテにもそう記載していた。

 しかし、看護師らが記載する手術記録や病院関係者の証言では、男性は手術中の午後1時半頃、肝静脈損傷による大量出血で心肺停止状態に陥っていたことが判明。手術後に山本被告の行方がわからなくなった後、塚本容疑者は傷口を縫合して、男性を集中治療室(ICU)に移したという。

 県警の調べに、塚本容疑者は手術後の状況について、「手術中に男性が死んだが、隠すため、手術室からICUに移した。山本被告に『死因は急性心筋梗塞でいいやろ』と指示された」と供述しているという。

盗難の純金製置物「偽物と思い捨てた」山で発見(読売新聞)
<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)
<水門談合>8社に損害金6億3000万円を請求 農水省(毎日新聞)
愛子キティちゃん、売れてます!金メダルならプレミア化!?(スポーツ報知)
私は除籍なのに…元民主の浅尾氏が石川被告との違いをぼやく(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-16 03:26

収入隠し、生活保護費受け取り…大阪の夫婦逮捕(産経新聞)

 収入を隠して生活保護費約100万円を不正受給したとして、大阪府警国際捜査課と住吉署は10日、詐欺の疑いで、大阪市住吉区我孫子東、無職、飯沼斉(47)と妻のパート従業員、イイヌマ・ジョセリン・ベベロ(30)=フィリピン国籍=の両容疑者を逮捕、同日起訴されたと発表した。

 逮捕容疑は、平成20年4月〜21年12月、イイヌマ被告が約160万円の収入を得ていたにもかかわらず、大阪市に無収入と申告し、18カ月分の生活保護費約100万円をだまし取ったとしている。

 府警によると、飯沼被告は「知人から住吉区は生活保護が受けやすいと聞いた」。イイヌマ被告は「フィリピンへの仕送りも必要で、生活保護費では足りなかった」と供述し、容疑を認めているという。

【関連記事】
生活保護、受給なら大阪市で!? 1割が市外からの転入者
生活保護費の負担 都が国に緊急要望 公設派遣村
公設派遣村入所者の1割が都外から 生活保護負担増で国に緊急要望へ
一時金“持ち逃げ”全員特定 派遣村入所を厳格化
“延長派遣村”での就職決定は15人 都は退所者の追跡調査へ

<亀井金融相>夫婦別姓など2法案に反対(毎日新聞)
高校生刺傷で50代男聴取=徳島県警(時事通信)
<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
「すき家」に強盗、刃物男が73万奪う…名古屋(読売新聞)
<冥王星>赤や黄などまだら模様に NASAが画像公開(毎日新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-14 22:02

金閣寺が雪化粧 京都で断続的に雪(産経新聞)

 冬型の気圧配置が強まった6日、京都市内は未明から山沿いを中心に断続的に雪が降り、同市北区の世界遺産・金閣寺(鹿苑寺)も元旦以来36日ぶりにうっすらと雪化粧した。

 金閣寺には午前9時の開門前から大勢の観光客が詰めかけ、盛んにカメラのシャッターを切っていた。

【関連記事】
春の花咲くバンクーバー 雪不足大丈夫?
旭川冬まつり、雪だるま49個壊される
雪上の靴跡たどり…強盗未遂の容疑者逮捕
伊勢湾岸道でスリップ事故10件超 東海で降雪被害
北陸と東北日本海側で大雪 気象庁が警戒呼び掛け

L&G元会長に懲役18年求刑 「円天、空前の大詐欺」(産経新聞)
秋田の不合格者、東京で採用も=小学校教員で共同選考(時事通信)
漂着ポリ容器 ハングル4割(産経新聞)
母親死亡、遺体を自宅に半年間放置…息子逮捕(読売新聞)
福祉サービス拠点に 都立梅ケ丘病院跡地、世田谷区が取得へ(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-13 03:35

首相動静(2月6日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。(了)

大雪 車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
<雑記帳>人気の金色オブジェ「天使のうんこ」 京都に登場(毎日新聞)
鳩山首相にリーダーシップ賞 インド(産経新聞)
無過失補償制度の拡充・発展を−日医総研(医療介護CBニュース)
ねずみ講「ライブリー」元幹部ら3人起訴、1人は不起訴に(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-12 08:47

両堂記 東大寺二月堂全焼時の様子、詳細に 奈良博で公開(毎日新聞)

 「お水取り」で知られる東大寺(奈良市)修二会(しゅにえ)の練行衆(れんぎょうしゅう)(こもり僧)の日記「両堂記」(重要文化財)が、奈良国立博物館(奈良市登大路町)で6日から始まる特別陳列「お水取り」で初公開される。同博物館が発表した。舞台となる二月堂が江戸時代に全焼した時の様子が詳細に記されている。

 お水取りは3月1〜14日に行われ、今年で1259回目。二月堂は寛文7(1667)年の旧暦2月13日夜、法要が終わった後に火事で全焼した。焼け跡に十一面観音像が生きているように立っていたことなどが、別の日記から知られている。

 両堂記には「燃え残る火煙をかき分けると、大観音にはがれきが一つも当たっていなかった。人々が集まってきて奇瑞(きずい)に感涙する。秘仏であるので急ぎすだれで覆い隠した」「行法を(隣接する)法華堂でするべきだが、道具がないので宿所でひそかに行った」などと書かれている。

 同博物館の斎木涼子研究員は「生々しい内容で、お水取りの歴史を考える上で興味深い」と話している。陳列は3月14日まで。【花澤茂人】

【関連ニュース】
奈良県議会:東大寺大仏殿で議会 12月に 23年ぶり
訃報:筒井寛秀さん88歳=東大寺長老
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老、元同寺別当・華厳宗管長
訃報:筒井寛秀さん 88歳=東大寺長老
会えてよかった:大和の仏像 釈迦如来坐像(東大寺) /奈良

<郵便局強盗>容疑者逮捕、「金は銀行に預金」 福岡(毎日新聞)
3人ひき逃げ死、逃走のブラジル人逮捕(読売新聞)
石川議員、辞職しない意向「頑張り続ける」(読売新聞)
欲しいのは「国民の幸せ」=首相(時事通信)
徳島の駅の高3刺傷、容疑の56歳男を逮捕 「まったく知らない」と否認(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-11 03:54

6月に児童ポルノ対策=政府(時事通信)

 政府は4日夕、内閣府で児童ポルノ排除対策ワーキングチーム(議長・大島敦内閣府副大臣)の初会合を開き、インターネット上の違法画像を閲覧できなくする仕組みの構築や、児童ポルノ廃絶への啓発を内容とする総合対策を6月上旬をめどにまとめる方針を決めた。
 同日はまた、日本ユニセフ協会大使でタレントのアグネス・チャンさんを招き、海外での児童ポルノの実態について説明を受けた。アグネスさんは「どうすれば子どもたちを救うことができるか、知恵を出し合ってほしい」と呼び掛けた。 

高額日当、総務省顧問に国会議員OB11人(読売新聞)
ボクシング 亀田大毅戦の視聴率19%(毎日新聞)
<地震>「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
兵庫・佐用町の学校に残る犠牲者の机 「一緒に進級、卒業を…」(産経新聞)
<教員採用>秋田で落ちても東京で合格 都県が連携(毎日新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-10 04:48

介護保険の事務手続き見直しで意見募集―厚労省(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は2月3日から、介護保険についての書類や事務の手続きが煩雑で、関係者の負担になっているとの声を踏まえ、事務手続き見直しのための意見募集を始めた。期間は3月31日までで、電子メールや郵送、ファクスで受け付ける。

 介護保険制度上の事務手続き見直しをめぐっては、長妻昭厚労相が1月22日の衆院予算委員会で、「申請する書類が大変だ」という介護事業者の声を紹介し、ホームページなどで事務手続き見直しのために意見を募集する意向を示していた。
 厚労省の担当者によると、これまでの法改正や介護報酬改定などにより、制度の複雑化や事務の肥大化を招いているとの指摘もあることから、介護事業者や従事者、利用者や自治体関係者などから幅広く意見を募集することにしたという。

 具体的には、介護保険制度上の提出書類に記載する項目や様式、書類の提出頻度などの見直しを想定しているという。寄せられた意見については、分類・検討した上で、今年半ば以降に具体的な見直し策に反映させていくとしている。


【関連記事】
次回介護報酬改定で保険料上昇を示唆―山井政務官
介護保険法施行法改正案など閣議決定―政府
介護従事者の8割「業務内容に対し低収入」―公明党調査
介護職員処遇改善交付金で要望書―介護1000万人の輪
要介護認定の調査方法で意見募集―厚労省

【剛腕の実像 小沢氏不起訴】(中)「力は…」「ザル法」利用 党費独占(産経新聞)
玄関開くと…カモシカ!夫婦襲われけが、籠城9時間(読売新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
ツーコインで糖尿病検査の新サービスを開始−ケアプロ(医療介護CBニュース)
米国務次官補が小沢氏に訪米を要請(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-09 10:42

参院選で信頼取り戻す=小沢氏(時事通信)

 民主党の小沢一郎幹事長は4日夜、元秘書の石川知裕衆院議員らの起訴を受け、党本部で記者団に対し「参院選に国民の支持を得て、(民主党の単独)過半数目指して最善を尽くすという自分の任務に全力で努力し、国民の信頼を取り戻すべく頑張りたい」と述べ、幹事長として夏の参院選準備に全力を挙げる考えを強調した。
 石川議員らの逮捕の際に検察との対決を宣言した自身の発言については「勝利とか敗北とかという問題ではない。ゼネコンから不正な金をもらったという報道が続いたが、そんなことは一切ない」と述べ、自らの潔白を重ねて主張した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏を不起訴〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

小沢氏、口も堅く(産経新聞)
<NHK>「のど自慢」司会に松本和也アナ(毎日新聞)
<将棋>名人戦 順位戦A級3日(毎日新聞)
<大雪>車100台以上立ち往生 76人が避難 新潟市で(毎日新聞)
つくば市元助役にも賠償命令=風車事業の失敗、責任認める−東京高裁(時事通信)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-08 17:14

京都・木津川市副議長らを逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で奈良県警(産経新聞)

 虚偽の建設業許可申請をしたとして、奈良県警は4日、建設業法違反容疑で京都府木津川市議会副議長、片岡廣(65)と1級土木施工管理技士で無職、阪口弘孝(63)の両容疑者を逮捕したと発表した。

 逮捕容疑は、片岡容疑者が実質経営する土木建設業「岡廣建設」(木津川市)の特定建設業許可を受けるため、雇用実体のない阪口容疑者を専任技術者とする虚偽の証明書を作成し、平成19年11月に京都府に提出したとしている。

 県警によると、奈良県内の暴力団が使用する電話の設置場所が岡廣建設の所在地で、調べたところ、虚偽申請容疑が判明した。同社と暴力団との関係も調べる。

 県警によると、片岡容疑者は「娘が経営している会社のことで知らない」と容疑を否認、阪口容疑者は「軽はずみなことをしてしまいました」と認めているという。

 片岡容疑者は平成15年4月に加茂町議に初当選。19年4月から木津川市議。

【関連記事】
大阪府まちづくり建設協会会長を逮捕 虚偽の建設業許可申請容疑で 
格付け維持のためウソ資料 建設業法違反で組員ら逮捕
公共工事の格付け維持へ虚偽実績 組幹部の建設会社社長ら3人逮捕 大阪
山口組系組員を逮捕 廃棄物処理法違反容疑で大阪府警
在留資格を虚偽申請 行政書士を1年間業務停止 東京都

<名古屋ひき逃げ>車内に毛髪、血痕…逃走の男女、負傷か(毎日新聞)
石川議員「離党も辞職もない」=鈴木宗男氏(時事通信)
2連敗の清水名人、切り替えに必死…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
千葉県警の不正経理5億7000万円(産経新聞)
標準時繰り上げ 子午線を東に15度動かして1時間“早起き”(産経新聞)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-07 18:00

福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)

 福岡県町村会による贈収賄事件で、県警は4日、前同県副知事・中島孝之容疑者(67)(収賄容疑で逮捕)に現金100万円を渡したとして、贈賄容疑で逮捕状を取っていた町村会前事務局長・笹渕正三容疑者(80)(福岡県小郡市二森)を逮捕した。

 笹渕容疑者は「わいろは渡していない」と容疑を否認しているという。

 発表などによると、笹渕容疑者は全国町村会長で県町村会長の添田町長・山本文男容疑者(84)(贈賄容疑で逮捕)と共謀。2007年3月に設立された「福岡県後期高齢者医療広域連合」の運営方針について、町村会の要望が反映されるよう便宜を図った謝礼などとして、中島容疑者に現金100万円を渡した疑い。山本、笹渕両容疑者が県庁の副知事室に行き、山本容疑者が中島容疑者に現金を手渡したという。

 06年9月に発足した広域連合の設立準備委員会では、中島容疑者が会長、山本容疑者が副会長を務め、笹渕容疑者は副幹事長だった。笹渕容疑者は元県職員で、町村会と関係の深い県地方課(現・市町村支援課)に長く在籍。退職後は20年以上、町村会事務局長を務めていた。

 捜査関係者によると、中島容疑者は「受け取った金は便宜を図ったことに対する謝礼だと思った」などと供述し、山本容疑者も容疑を認めているという。

 中島容疑者の弁護人は4日、「職務権限について疑問があり、中島容疑者には、現金がわいろであるとの認識はなかった。長時間の取り調べを受け、言い分も聞き入れてもらえないまま、捜査官が考えたストーリーの調書に強引に署名させられている」とのコメントを出した。

「12人大家族」自宅全焼も父強し!翌朝も新聞配達(スポーツ報知)
岐阜のアパートで、女性腹を刺され重傷(読売新聞)
海外企業の国内提訴で新ルール=法制審答申、民訴法改正案提出へ(時事通信)
関東甲信地方で2日未明にかけ雪=10〜30センチ、平野部でも−気象庁(時事通信)
鳩山首相、梅の花にほっと一息=天満宮使節が表敬(時事通信)
[PR]
by rk79jdqbig | 2010-02-06 21:32