小沢氏捜査 千葉法相「「公正公平、適正に行われていると承知」(産経新聞)

 千葉景子法相は22日夕の閣議後会見で、民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件での東京地検特捜部の捜査について「公正公平、適正に行われていると承知している」と述べた。

 鳩山首相が21日に「(石川知裕容疑者が)起訴されないことを望みたい」とした発言には「検察や捜査に特別な介入するお気持ちはないとおっしゃっている。捜査が左右されるとはまったく思っていない」と話した。

 また、23日に行われる小沢幹事長の聴取については「捜査があることは側聞しているが、特段コメントすることは差し控えたい」とした。

【関連記事】
小沢氏政治資金問題 首相「自分に説明責任ない」
首相「起訴ないこと望む」発言を撤回 衆院予算委
小沢氏の形式犯論 虚偽記載は重大な犯罪だ
可視化法案 許されない検察への圧力
また口先指揮権? 鳩山首相「起訴がないこと望む」

自民に新グループ=山本元金融相ら6人(時事通信)
「崖っぷち自民」党大会 進次?と美人市議でPR(J-CASTニュース)
<教え子性的暴行>フィギュア元コーチに懲役7年判決(毎日新聞)
日韓外相が会談へ=北朝鮮核問題など協議(時事通信)
働く母親 交代で子育て “午後6時の壁”クリア(産経新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-01-26 01:20

「指示に従わず」と部下暴行=特別救助隊員を停職−東京消防庁(時事通信)

 部下に暴行したとして、東京消防庁は18日、同庁練馬消防署特別救助隊員の男性消防士長(35)を停職6カ月の懲戒処分にした。
 同庁によると、士長は昨年10月25日午後9時半ごろ、火災現場から署に戻った際、防火服の整理を命じた部下の男性消防副士長(33)が別の作業をしていたため、ほおを平手打ちにし、尻などをけった。
 副士長はあごの骨が折れており、現在も治療中という。
 士長は「指示に従わず、腹が立った」と説明。副士長は「別の隊員が既に作業しており、手は足りていると思った」と話している。 

日航、19日に更生法申請=前原国交相と鳩山首相が一致(時事通信)
自民が7人を追加公認 青木氏も 南部氏は辞退(産経新聞)
センター試験終了、追試は過去最多961人(読売新聞)
政府・民主に衝撃「捜査見守る」=社民幹事長「誠に遺憾」(時事通信)
<足利事件再審公判>聴取テープを再生 菅家さん否認の別件(毎日新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-01-25 01:35

中堅ゼネコンを捜索=小沢氏団体事件−東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、東京地検特捜部は19日、政治資金規正法違反容疑で、中堅ゼネコン「宮本組」(兵庫県姫路市)、同「山崎建設」(東京都中央区)を家宅捜索した。13日の陸山会事務所や石川知裕衆院議員(36)の議員会館事務所、鹿島本社などに続く捜索。
 捜索を受けた2社は、胆沢ダム(岩手県奥州市)の工事を下請け受注していた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<原口総務相>メディア報道の「関係者」表現で見解(毎日新聞)
バスと軽トラック衝突し14人が軽傷 町田市(産経新聞)
石川議員の同期、「逮捕を考える会」結成(読売新聞)
<訃報>ミッキー安川さん76歳=タレント(毎日新聞)
第174通常国会、きょう召集=「政治とカネ」で与野党激突へ(時事通信)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-01-23 13:46

一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)

 島根県の一畑電車でかつて走行し、昨年春に引退した車両の再利用を考える「一畑電車デハニ50形活用検討協議会」(会長=飯野公央・島根大准教授)は19日、地域活性化のために車両を運行するよう求める提言書を溝口善兵衛知事に提出した。

 一畑電車(同県平田市)のデハニ50形は昭和3、4年に製造され、最後の車両は老朽化に伴い平成21年3月末に現役を引退。現在、雲州平田駅(同市)に保管された車両2両の活用方法を探る目的で、県が協議会を設け、4回の会議を経て提言をまとめた。

 提言書は活用策として▽人を乗せて運行し、地域活性化、観光振興につなげる▽期間を限定して出雲大社前駅や松江しんじ湖温泉駅などに展示する▽雲州平田駅構内などで希望者に体験運転をしてもらう−の3案を示した。

 提言書を受け取った溝口知事は「この案に基づき、一畑電車や沿線の松江、出雲両市などと話し合い、歴史的な財産を守り、活用したい」と実現に前向きな考えを示した。

 活用に向けては、現行の法令基準に基づき、防火対応や自動扉の設置などの改造が必要で、試算では1両当たり2億円以上かかるとされる。さらに保守費や人件費などの経費も必要になる見通し。

【関連記事】
山口のクラフトショップが球形スピーカーを商品化
鳥取・境港でカニ感謝祭
越冬ナベヅルの観察ツアー 山口・八代盆地
兵庫・南あわじ市の大鏡餅競争 徳島の男性が初優勝
姫路で全国凧あげ祭り 手作りたこが乱舞

官房長官の感覚おかしい=自民・浜田氏(時事通信)
都議補選、自民死守・保守の島に民主応援続々(読売新聞)
ハイチ大地震 インド洋津波、阪神大震災の遺児が街頭募金(毎日新聞)
「借りたカネは返すな!」著者ら所得隠し指南容疑で逮捕 さいたま地検(産経新聞)
産廃会社役員ら贈賄容疑、市長に現金入り祝儀袋(読売新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-01-22 19:32

近ツー元社員に逮捕状=旅行積み立て7億円詐取容疑−大阪地検(時事通信)

 旅行積み立て契約を装って、大阪市の建設会社から約7億円をだまし取った疑いが強まったとして、大阪地検特捜部は21日、詐欺容疑で近畿日本ツーリスト(東京都千代田区)元社員の男(41)の逮捕状を取り、関係先を家宅捜索した。
 男は自宅から行方をくらましており、特捜部は所在をつかみ次第、逮捕する方針。
 建設会社は昨年、近ツーと元社員に計約7億円の損害賠償を求めて大阪地裁に提訴し、元社員を地検に告訴していた。
 訴状や捜査関係者などによると、建設会社は満期時にサービス額を上乗せした旅行券を受け取れる近ツーの旅行積み立て商品「旅したく」を契約。2006年12月から09年1月までに計7億円を振り込んだ。
 元社員は「旅行券ではなく、現金でも返還できる」などと説明。一部の解約申し出に応じ返金するなどしたが、同年2月、建設会社が問い合わせたところ、契約は架空で元社員の個人口座に振り込まれていたことが発覚したという。 

【関連ニュース】
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
元女性職員に逆転無罪=証言の信用性否定
虚偽の出会い系サイト運営=「サクラ」動員
スキージャンプ台受注を偽装=社長ら逮捕、1億8000万円詐取か

<陸山会土地購入>強制捜査に発展 世論読めず、戦々恐々(毎日新聞)
「しっかり説明を」=小沢氏に−前原国交相(時事通信)
<自民党>新綱領原案まとまる 新憲法制定など掲げ(毎日新聞)
4件連続のコンビニ強盗事件で男逮捕 大阪府警(産経新聞)
再生に向け「生きろ」の文字 兵庫・西宮で震災イベント(産経新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-01-21 22:17