<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)

 29日午前7時25分ごろ、東京都中央区銀座4の東京メトロ丸ノ内線銀座駅で、池袋発荻窪行き電車(6両編成)が、車両とホームのすき間をふさぐ「ステップ」と呼ばれる装置のトラブルで、発車できなくなった。丸ノ内線は全線で運転を見合わせたが、約35分後の午前8時過ぎに運転を再開した。

 東京メトロによると、ステップはホーム側に設置されている金属製の板で、乗降の際、ホーム側から出てくる仕組みになっている。発車の際は正常に格納されていたが、出た状態の表示が続いたため、青信号が点灯しなくなったという。約4万人に影響が出た。【山本将克】

<平野官房長官>機密費使途公開「国益にプラスなのか」(毎日新聞)
<中部電力>風力発電計画を白紙撤回へ 愛知・静岡県境(毎日新聞)
皇后さま 旭出学園工芸展を訪問 日本橋三越で開催中(毎日新聞)
日本一!338メートル 「スカイツリー」東京タワー抜く(産経新聞)
<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-04-02 12:07

退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)

 機械部品製造会社を退職した従業員が、競合する業種の会社を始め、元の勤務先の取引相手に営業し、受注した行為が不法行為にあたるかどうかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日、「自由競争の範囲を逸脱した違法なものとはいえない」との判断を示した。その上で、競合会社側に賠償を命じた2審名古屋高裁判決を破棄、元の勤務先側の訴えを退けた。

 同小法廷は「競合会社側が元の勤務先での人間関係を利用することを超えて、元勤務先の秘密情報を使ったり、信用をおとしめたりするなどの不法な方法で、営業活動を行ったとは認められない」と指摘した。

 1審名古屋地裁一宮支部は元の勤務先側の訴えを退けたが、2審は「競合行為を隠蔽(いんぺい)する工作を施した。過去の顧客情報を利用したことも、元の勤務先に気づかれないように工作した」などと判断、不法行為を認定した。

 2審判決などによると、原告の機械部品会社(愛知県大口町)を依願退職した元従業員2人は、休眠会社を利用して、競合する会社の経営を始め、かつての取引先4社から受注するようになった。

【関連記事】
やられっぱなしの企業に朗報 名誉毀損判決で一気に逆襲だ!
最高裁判事に岡部喜代子氏 女性で歴代4人目
街頭募金詐欺で実刑確定へ 最高裁初判断
ネット書き込みでの名誉毀損めぐり最高裁が初判断 有罪判決確定
キツネ侵入による事故死、高速会社に「責任なし」 最高裁
あれから、15年 地下鉄サリン事件

1世帯最大579円を上乗せ 再生可能エネルギー買取制度の負担試算(産経新聞)
雑記帳 松阪牛VS輸入肉 香り豊かなのは?(毎日新聞)
生方氏「小沢氏は何らかの形で責任を」(産経新聞)
拉致被害者支援法改正案、午後に衆院通過へ(産経新聞)
首相、記者会見は「質問者も責任ある」(産経新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-03-31 02:31

看護師を殺人未遂容疑で再逮捕=京大病院インスリン投与−府警(時事通信)

 京都大医学部付属病院で入院中の女性患者(94)が一時意識不明となった事件で、京都府警は21日、治療に必要ないインスリンを多量投与し殺害しようとしたとして、殺人未遂容疑で同病院看護師木原美穂容疑者(24)を再逮捕した。 

【関連ニュース】
救急救命士の業務拡大へ=ブドウ糖投与など3項目
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明
京大病院看護師を逮捕=データ虚偽入力容疑
自称霊能力者ら再逮捕=女性に薬物、殺人容疑など

国交省、道路運送車両の保安基準細目告示を改正(レスポンス)
<長谷川等伯展>29万人訪れる 4月10日から京都で(毎日新聞)
<明石歩道橋事故>遺族「補充捜査を」 要望書を提出(毎日新聞)
<障害者自立支援法訴訟>国と初の和解…さいたま地裁(毎日新聞)
強風 杉の木が倒れ石灯籠を壊す 奈良の春日大社境内で(毎日新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-03-27 22:32

コカインなど所持で追送検=JAYWALK中村容疑者−警視庁(時事通信)

 バンド「JAYWALK」のボーカル中村耕一容疑者(59)による覚せい剤取締法違反事件で、警視庁麻布署は24日、コカインや乾燥大麻などを自宅に隠し持っていたとして、麻薬取締法違反(所持)容疑などで同容疑者を追送検した。
 同署によると、容疑を認め、「自分で使うため、東京都内の路上で外国人の密売人から買った。自宅にあったのは使い残しだ」と供述しているという。
 送検容疑は9日、練馬区のマンション自室で、机の引き出しに少量のコカインと乾燥大麻、覚せい剤を隠し持っていた疑い。
 中村容疑者は同日未明、港区西麻布の路上に止めた車内で覚せい剤を所持したとして現行犯逮捕され、自宅でコカインなどが発見された。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
「キング」に懲役20年=振り込め詐欺リーダー
覚せい剤使用容疑で大阪市職員逮捕=「1年前ぐらいからやった」

米の現行案以外の受け入れ、首相が期待感(読売新聞)
政府、米と地元に移設案を非公式打診へ(読売新聞)
子どもの心の診療提供、医療計画に「記述あり」は2割弱(医療介護CBニュース)
重文の大日如来坐像盗まれる=無人の寺、鉄扉こじ開け−大阪(時事通信)
歩道橋事故遺族、補充捜査要請へ=指定弁護士と25日面会−神戸(時事通信)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-03-26 15:21

<鳩山元総務相>自民離党 邦夫氏、孤独な戦い 与謝野氏、園田氏が距離(毎日新聞)

 新党結成を前提に自民党を離党した鳩山邦夫元総務相は当面、「孤独な戦い」を強いられそうな気配だ。連携相手と期待する自民党の与謝野馨元財務相、舛添要一前厚生労働相は慎重姿勢を崩さず、執行部に批判的な中堅・若手議員も16日、予定していた谷垣禎一総裁への直談判を中止して鳩山氏と距離を置いた。だが、谷垣氏の足元は揺らいだままで、党内では一連の新党騒動の余震が続いている。【坂口裕彦、野口武則、木下訓明】

 鳩山氏は16日、衆院本会議場で右前に座る与謝野氏に何度か話しかけた。この日朝、与謝野氏は東京都内の自宅前で記者団に「鳩山氏と連絡をとり、いろいろ話を聞いてみようと思う」と語っていたが、両氏が接触したのはこの場面だけ。新党で先走る鳩山氏との接触を懸念した与謝野氏側近の園田博之前幹事長代理が「会うのはやめた方がいい」と進言したためだ。

 本会議場での鳩山氏の「交渉」は続き、新党に意欲的な無所属の平沼赳夫元経済産業相とも短時間話したが、平沼氏から「ずいぶんオープンにしゃべったんだねえ」と皮肉られる始末。最後に兄の鳩山由紀夫首相に歩み寄り、「しばらく一人になります」と離党を報告すると、首相は「頑張ってください」と素っ気なく語った。鳩山氏は15日夜、舛添氏に電話し「勝手に名前を出して申し訳ない」と陳謝した。舛添氏は「気にしていない」と気遣いながらも、「(参院)予算委員会の筆頭理事に専念すべき時期だ」とクギを刺すのを忘れなかった。舛添氏は「あらゆる可能性をオープンにしているだけで、まだ何も決めていない」と様子見の構えだ。

 自民党執行部は、同調者が広がらない鳩山氏よりも、与謝野氏と園田氏の動きに神経をとがらせている。両氏がすぐ新党結成に踏み切る状況にはないものの、厳しい執行部批判が続けば、党の結束はおぼつかないためだ。大島理森幹事長は16日昼、国会議員の会合で同席した与謝野氏に握手を求め、「谷垣氏と話し合ってほしい」と持ちかけたが、与謝野氏は答えをはぐらかすばかりだった。

 ◇中堅・若手、総裁に直談判中止

 執行部刷新を求める山本一太参院議員ら中堅・若手は、16日午後に設定した谷垣氏との面会を急きょキャンセルした。事前の会合で「鳩山氏と連動しているように見られるのはいかがか」(平沢勝栄元副内閣相)という慎重意見が相次いだためだ。党内には、首相と同様に実母からの資金提供問題を抱える鳩山氏への不信が根強い。

 谷川秀善参院幹事長は16日の記者会見で「首相を大脱税王と言ったのだから、あの人(邦夫氏)も同じ脱税王だ。私は自民党としてしっかり対応する必要があると思っていたが、向こうが先に飛び出した」と鳩山氏に不快感を示し、谷垣氏の指示通り党紀委員会で早急に処分してけじめをつけるよう求めた。

 谷垣氏は16日、党代議士会で「日限を区切って『新党を作る』という議論になると、明らかに党の団結、参院選の勝利の障害となる。総裁として死にもの狂いで参院選に向かう態勢を作っていきたい」と訴えた。続いて当選1回の伊東良孝衆院議員が「谷垣総裁のもと一致結束して参院選に最大の力を発揮してほしい」と発言すると、谷垣氏は腰を浮かせて深く頭を下げた。

 だが、これで党内の不満が解消されたわけではない。礒崎陽輔参院議員らが16日に谷垣氏と大島氏に要望したシャドーキャビネット(影の内閣)設置には、党所属国会議員55人が賛同した。大島氏は「真剣に検討したい」と応じたが、谷垣氏は「民主党の二番せんじ」を嫌って影の内閣にはもともと消極的だ。この日の党役員連絡会では「党が一つにまとまるための具体的な方策を考えるべきだ」と注文がついた。執行部が何らかの手を打たなければ、批判は再燃しかねない。

<元組幹部射殺>殺人は無罪、拳銃所持で実刑 東京地裁判決(毎日新聞)
消費増税、景気には中立=目的税化で雇用創出も−菅財務相(時事通信)
男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)
菅家さん在廷での撮影認めず=足利事件再審の判決公判−宇都宮地裁(時事通信)
小林議員と民主党執行部 「辞職」最終調整へ(産経新聞)
[PR]
# by rk79jdqbig | 2010-03-24 11:11